動いてお声かけ

笑顔の楽校 53
ケース34 雑貨ショップ

お客様への“ひと声”が大切です。

和を中心にした食器や雑貨、小物……女性に人気のお店ですが、「見て終わり」になりがち。

購入につながるポイントは“人の動き”です。

++++++++++++++

SC入り口のほど近く、しかもコーナーに立地しているので、人通りが多いお店です。
趣味のいい和陶器や和雑貨が、伝統的なものから新感覚まで取り揃えられた店内は、ものすごいアイテム数にもかかわらず、ゴチャゴチャ感がありません。1アイテム1什器できれいに陳列されていて、(一番下の棚まで!)とても見やすいです。よく頑張っていると思います。

通路も1.2m以上確保されていて車椅子でも通りやすくなっています。通常、お店としては店内余すところなく並べたいところでしょうが、気配りが感じられ、非常に好感が持てますね。

3人の販売スタッフも、お会計の際にはレジから出てきてお客様に一礼してお見送り、という基本がきちんとできています。

立地のよさ、商品の魅力、スタッフのお行儀のよさ等が功を奏して、お客様は途切れることはありません。…が、意外と購入客が少ない。入店客数はそれなりにあるのですが、店内を一巡してそのまま出て行く率が高いのです。人に例えると、「美人で性格もいいけれど、意外とモテない」感じ。もったいないですね。

動いて、声をかける。
ちょっとしたことで雰囲気は変わる

大きな理由は、販売スタッフの“動きが少ない”からです。動きがないということは、お声かけもほとんどないということ。店奥のレジコーナーだけでの接客では、お店に活気が出ようがありません。

まずは次の3つを心がけるだけでも見違えるように変わると思います。

❶レジに閉じこもらない

たとえば、会計時にレジを出てお客様に一礼したついでに、店内をラウンドしてはどうでしょう? お客様にひと声かけるだけで店内の雰囲気は変わります。

お客様に自由に見ていただき選んでいただくのが“セルフセレクション”のよさですが、放ったらかしすることとは違います。“ひと声”は重要です。

また、書店やこのお店のように、棚が多いとレジからはお客様が見えにくいものです。ラウンドは万引き防止にもなります。

❷ラウンドはアイコンタクト+笑顔で

お声をかけるきっかけにちょうどいいのが、「カゴ渡し」です。特に、器を手にしたお客様には「どうぞお使いください」とお渡ししましょう。僕が某大手ファッション雑貨ショップで調査した結果によると、カゴをお渡ししただけで買い上げ点数が130%UPしました。そして、お声をかけるとき、「アイコンタクト+ニコッ」は必須です。

❸店頭でお客様とコミュニケーション

  ラウンドの際、できるだけ店頭にも出ましょう。このお店は人通りの多い通路に面しています。魅力的な商品の陳列もさることながら、お客様は店頭に人の動きがあると足が止まりやすいのです。店頭でお客様とちょっとお話するだけでも効果があります。

また、店頭でちょっとした作業をしながら通路のお客様にお声をかけてみましょう。そのためにも店頭に「演出スペース」や「トライアルスペース」を設けるといいですね。

【コミュニケーションUPのポイント】

1 POPできっかけづくり

POPをきっかけにお客様から質問してもらえるよう、内容を工夫して。

2 通路のダンボール禁止

歩きにくくなると同時に、せっかくの購買意欲も失せてしまいます。

3 ロープレもおすすめ

お客様との会話バリエーションをスタッフ同士でロープレしておきましょう。アイコンタクトや笑顔の練習もぜひ忘れずに。

++++++++++++++++++

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任