明るく「ハイ」と言おう

明るく「ハイ」と言おう

 
コロナ禍、さらにウクライナ・・・。暗いムードが漂っています。こんなご時世だからこそ、言葉の力で明るく元気にいきたいものです。
言葉には不思議なパワーがあります。
 
ヘルパーさんから「はい、これからお風呂に入りますよ」と優しく言われ、見たこともないような飛び切りの笑顔をした親父の顔が忘れられません。「ハイ」というに言葉は、人の心を笑顔に導く不思議なチカラがかくされています。
 
 一つは、元気に「ハイ」と言った時の語尾「イ」の言葉は、口元が自然に上がり、顔が笑顔の形になりやすくなります。
 口元が上がった笑顔のサインは、人間関係の不安感を取り除き安心感を高めます。形だけでも効果があります。スマイルマークは必ず口元が上がり、世界中の人々から親しまれています。
 
二つ目は、「ハイ」は使っているうちに自然と気分がハイになるということです。
「ハイ」と返事をするだけで、呼吸との関係でノドの声帯が開き、顔の形だけでなく、声まで明るくなります。
 
子供の頃、先生から「わかりましたか。わかったら大きな声で『ハイ』と返事をしなさい。」と教わりました。参観日の教室は「ハイ」という元気な返事でいっぱいです。私は「ハイ」と言って返事をしているうちに答えをわすれてしまい、顔を真っ赤にした苦い思い出があります。
 
 「ハイ」「ハイ」・・・連続して使い過ぎには、注意が必要ですが、大人でも「はい」という言葉は使っているうちに気分を高揚させます。
 
 三つ目は、「ハイ」という言葉の後に、暗い言葉やイメージが続かないことです。
「はい、いやだな〜」とか「はい、疲れた」という否定文がきません。「いや〜、疲れた」です。「ハイ」という返事は、常に前向きの言葉です。「はい、わかりました」「はい、頑張ります」です。 
 
 苦しい時こそ、明るく「ハイ」と答えよう。皆さんわかりましたか。「はい」・・(笑) 

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任