鼻は天然のマスク①

歯医者さんから質問されました。

人間の身体の中で細菌が多く、一番汚い場所はどこだか知ってますか?
僕は、お尻の穴と答えました。
正解は、口の中です。
口の中はバイ菌だらけ!
先日も、友人の歯医者さんと話しました。
マスク生活で口の中の病気は急増している事実です。
マスクの最大の欠点は、口呼吸になりやすいことです。
それでも、マスクをし続けますか?
この炎天下でマスクをするのは危険です。
口呼吸は、デメリットだらけです。
+++++++++
口呼吸の問題を整理してみましょう。

①病気にかかりやすくなる

口呼吸をすると、外気がそのまま体内に取り込まれます。すると空気中を浮遊しているウイルスや病原菌、アレルギー物質などが直接器官に入ってくるので、風邪を引きやすくなりコロナやインフルエンザなどの感染症にもかかりやすくなるなど、免疫力が大幅にダウンしてしまいます。
また、口の中や気道が乾燥し、喉に炎症や痛みが起こったり、喉の両側にある扁桃腺の腫れなどを引き起こしやすくなります。
コロナ対策で広がったマスクですが、注意して使わないと病気にかかりやすくなるとは皮肉な真実です。

②酸素不足になる

らくに呼吸ができると思いきや、実は口呼吸の方が酸素を全身に届けにくいのです。
全力疾走した後などは、「ハァハァ」と無意識に口呼吸になっていますよね。
これは、口呼吸の方が鼻呼吸より一度に大量に酸素を取り込めるからです。
しかし、口呼吸をし続けてたくさんの酸素を取り込んでいると、今度はたくさんの二酸化炭素を排出してしまい、血液中の二酸化炭素が低下してしまいます。すると、各臓器に酸素を供給する動脈が収縮して細くなり、抹消の血流が悪くなり、身体の隅々の細胞まで酸素が行き届かなくなります。
その結果、手や足の末端が冷え性になります。
また、代謝の低下に繋がり、太りやすく痩せにくい体質になる他、疲れやすく、集中力が低下が低下し、精神的に不安定になります。
<続く>

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任