推薦図書「昭和16年夏の敗戦」

🔳推薦図書6
 

昭和16年夏の敗戦

  中公文庫 猪瀬直樹
 
この本は、先輩からの推薦図書。
昨日ネットで注文し一気読みした。著者は、猪瀬直樹。都知事時代に作られたイメージは悪いが、作品は素晴らしかった。
 
75年前の敗戦時とコロナ禍がダブり、想像の世界へ引きずり込まれてしまった。いま戦後も全く変わらない日本の姿がある。
 
日米戦争を始める数ヶ月前、全国各地から、その分野で最も優秀な人材が緊急に集められた。平均年齢33歳、内閣総力研究所が組織され、研究生によるテーマに基づく発表、データに基づき検証。政府中枢にも報告された。模擬内閣の結論は、日本の必敗であったが・・・。
 
敗戦後、まだ自立できない日本の現実がコロナ禍で浮き彫りになった。
一気読みさせるだけの魅力ある本です。おススメ!!

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任