新型コロナより怖い人間 1

新型コロナより怖い人間   1

いま、未知のウイルスが世界中に猛威を振るっています。人間は未知のものに対して恐怖を抱く動物ですね。
だんだんとウイルスの正体が見えてきました。マスクの買い占めなどで社会不安も高まりました。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
情報の洪水の中、洗脳されてませんか?
新型コロナウイルスの恐怖を整理してみましょう。

さて、おさらいです。
WHO(世界保険機構)によると、新型コロナの感染力は一人の感染者から2〜3人に感染する可能性があります。その感染力は毎年やってくるインフルエンザと同等か、少し低いレベル。致死率は、約2%程度で、同じコロナウイルスの仲間と比較するとSARSコロナウイルス(約10%) 、MERSコロナウイルス(約34%)感染力と致死率から考えるとインフルエンザと同じ程度と考えられます。

感染ルートは二つ。一つは咳やくしゃみなどの飛沫を吸い込む「飛沫感染」。二つ目は、感染者のウイルスが付着したものを手で触り、その手で口や鼻、目を触ることで体内に入り込む「接触感染」です。特徴はインフルエンザと違い、長時間空気中に漂ったウイルスを吸い込むことで感染する「空気感染」はないとされています。

WHOが推奨する感染予防のための行動指針は

・目、鼻、口を触らない
・アルコール洗剤か石鹸を使い、こまめに水で手を洗う

WHOの推奨する感染予防には、マスクの着用はありません。
逆にマスク着脱の際に手で口や鼻、目を触る機会が増え、感染リスクが高まるという専門家もいます。

一番大切なのは、こまめに手を洗うことです。

新型コロナウイルスは、わずか3ヶ月で地球全体に広がりました。アフリカで進化した人類の先祖が世界に広がるのに5万年かかりました。この驚異のスピードこそ、新型コロナウイルスの特徴です。しかし、ウイルスは動きません。誰が手を貸したのかというと人間です。

賢いはずの人間が、自ら新型コロナウイルスの罠にかかり広げてしまいました。
コロナより怖いのは人間です。

新型コロナは、人間の幸せを求める本能、コミュニケーション活動、愛と汗が大好きです。
人間は関係の中で生きる動物、人間の気持ちという弱みに付け込む厄介な敵です。
あなたは人間やめますか?
明るい未来に向かって、やり続けなくてはならないウイルスとの共生する知恵を提案します。

政府の方針は、新型コロナウイルスの予防にはなりますが、マスク着用、三密、新しい生活様式では、笑顔あふれる未来の社会は描けません。

<続く>

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任