マスク着用の心得①

 
いまマスク着用は大事です。
安心安全のために、マスク着用はエチケットですよ。
でも、大きな欠点があります。心と顔が動きにくいのです。
動かないと自然とネガティブになってしまいます。
知らず知らずに、気分が鬱になります。
 
日本では、ウイルスに関係ないバーチャルな世界でも、マスク着用が増え、ファッションになりつつあります。
アフターコロナ時代に、新型コロナ以上に侵された暗い心が怖いですね。


心のオシャレの時代です。

 

1、大きな笑顔バッジを演出

写真のように、緊張状態が続いている仕事だからこそ、自分を守るためにも、大きな笑顔バッジは必要です。
笑いは伝染します。写真でも効果あり。笑顔優位性効果やミラーニューロン効果を利用しましょう。
 

2、顔トレをする

日本人の顔はフラットフェース。もともと顔が動きにくい人種で、表情も伝わりにくいです。
マスクを着用したら、マスクのまま意識して顔トレをしましょう。
顔を動かし、脳を冷やし身体の血行を良くしましょう。リラックス効果があり、α波になりやすいです。
 

3、マスクの身だしなみ

マスク着用の身だしなみは、意識して表情を伝えることです。
そのために、おでこを出す、眉毛を見せる、眉尻をしっかり書くことが大事ですよ。
 

4、心のオシャレをしよう

マスクで顔が隠れるので、お化粧しない人が増えていますが、心がコロナの侵されています。人間は、人と人との関係で生きる動物です。
どんな時でも、どんな環境でも人間関係を工夫し、こんな時だからこそ明るく元気を演じよう。笑顔で心のオシャレをしましょう。
5、いつでも どこでも 笑顔呼吸
   < 続く >
 
https://www.huffingtonpost.jp/entry/medical-workers-wear-pics-of-themselves_jp_5e916111c5b6765e9560a3bd?fbclid=IwAR0qkzVImAhGrJGMPBSfnkDJ3oKZKbGNkvR5xfxREVK8hVQQR2OA9DCYxQs

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任