マスクと老け顔

笑顔の楽校で増えている質問が、「マスクの下で老け顔が進行してる」
どうしたらいいのでしょうか?
今年、最も変化した生活習慣は、マスクの着用でしょう。
マスクをつけると安心安全、便利なことがたくさんありますが、
あまり知られてないマイナスの点も多くあります。
その一つが老け顔になりやすい事です。
理由は、

①顔の筋肉(表情筋)の動きが少なくなる

以前、マスク笑顔で表情筋の変化の事例を紹介しましたが、対面で会話するとき二人ともマスクなしの場合と比べて、
マスクありでは表情筋の動きが4分の1になります。マスク生活が半年以上続き、筋肉の衰えを実感している方が増えています。

②表情筋がたるむ

たるむと口角が下がります。口元がへの字下がると怖い顔に見えてしまいます。年配の方が子供から見ると怖がられるのはその所為です。
特に口角を上げたり下げたり微妙に動く口角挙筋への悪影響です。

③声が低くなる

口元を上げて「バカヤロー」とは言えません。口元を上げると「ありがとう」になります。
口角が上がると頬骨が上がり、口腔、鼻腔、咽頭腔、が広がります。筋肉が伸びると声帯が広がり明るい声になります。
笑顔研修で笑声の実習をします。2500ヘルツとか『ソ』の音のシャープとか言われています。
口元を上げるだけで明るい声になっちゃうんです。

④美容に悪い

顔を動かさないと血行が悪くなります。筋肉の劣化は、みずみずしいお肌に最悪です。高い化粧品を使うより、
まずは口角を上げ笑顔作りが美容効果があります。笑顔の素敵な人は、心身ともに若く見えます。
コロナ禍でマスク着用が当たり前の生活になりました。
マスクをすることのマイナス点をよく自覚し、マスクで隠れた口元のケアーが必要です。
人は顔の動き、表情の動きの変化で相手の気持ちを判断します。
顔の動きの始まりは口元です。口元が動けば、自然と頬骨が上がり、眉が上がり、眉尻が下がり、目元が優しくなります。
マスクしても見えている目元だけを笑顔の形を作っても、嘘はすぐばれてしまいます。
マスクで顔が見えない時ほど、しっかりと顔を動かして老け顔を予防しましょう。
生活習慣が変わった時を利用して、歯並びの矯正をされている人も多いです。
さらに、怖いのは「健康への悪影響」です。

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任