「うがい薬」より「鼻呼吸」

いまコロナ禍で断然注目をあびているのが「うがい薬」。
うがい薬とマスク、どちらも感染予防には多少の効果があると思いますが、
もっと大切なことは「鼻呼吸」
いま、一番問題なのは、口呼吸という悪い癖がついてしまいました。無表情な口ポカンや顔無しが増えました。
携帯を片手に下を向いた悪い姿勢。さらに、マスクを着用することで、口呼吸が急増しています。
「口呼吸」は危険です。

●口呼吸のデメリットは

1.病気にかかりやすい
外気が直接体内に
口の中や気道が乾燥
2.酸素不足になる
血中の二酸化炭素が低下。動脈が収縮しわ血流が悪くなる
3.虫歯や歯周病、口臭か増える
口の中が乾燥し、唾液が不足。唾液は天然のデンタルリンス、細菌の繁殖を抑えます。
4.睡眠時無呼吸症候群のリスクが高まる。
睡眠時の口呼吸は、舌が落ち込み気道を塞いでしまいます。イビキ、無呼吸状態
5.老け顔になる
口輪筋をつかわなくなり、顔のタルミ、シワが増える。
呼吸の回数
1分間  15回くらい
1時間  900回くらい
1日   2万回以上
2万回 口呼吸を繰り返す事で、身体の免疫力が低下します。

世界一簡単な鼻呼吸が笑顔呼吸。

●笑顔呼吸のメリット

1.自然と鼻呼吸しやすい鼻の形になる
2.免疫力がアップ
温風効果
空気の通り道が狭い、ゆっくりと温められ35〜37度ほどで肺に届く。
加湿効果
鼻水は1日1リットル分泌されます。7割が鼻を通る空気を加湿します。体内に入る空気の湿度は90%以上に高められます。
空気清浄効果
ホコリが体内に侵入しるのを防ぐのが鼻毛。鼻粘膜に生えている繊毛と粘液層でウイルスを捕獲します。
空気は綺麗になって、気管や肺に送られる。
3.自然とリラックスできる
ゆっくりと吐く息は、自律神経の副交感神経を刺激し、リラックス効果を高めます。
長い息は、長生きにつながると昔から言われています。
4.美肌効果、冷え性、肩こりの改善
5.脳を活性化
口呼吸から鼻呼吸になると脳へ供給される酸素量が増え、集中力もアップ。
6.誤嚥性肺炎の予防など
著書「かんたん笑顔呼吸」より引用

●モンキー体操

・あなたの呼吸を自己診断
息を吸う時、舌の位置が、下がっている人は要注意。口呼吸の可能性が高いです。
舌を上げ「鼻呼吸」になりやすくする体操が「モンキー体操」です。

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任