マスクを好む日本人

マスクを好む日本人とマスクをしないアメリカ人

マスクは新型コロナウイルスの予防に効果があるのだろうか?
風邪をひいている人や咳や痰のでる人は、エチケットとして必ずつける必要があるのは当然だが、国内各地でマスクの売り切れが続いているこの現象は異常としか思えない。
 
マスクの効果について調べてみても、風邪の症状のない人はマスクをしないよりした方がいい程度であり、マスクがなければあまり気にせず、手洗いと睡眠をしっかり取り体調を整えることに重点を置くべきであると考えます。
マスクの効果性の検証は、かなり難しいらしい。
 
感染のリスクを避けるべき人は、持病を持ったお年寄りやウイルスに感染しやすくなっている妊婦さんはつけるべきであり、その人たちにマスクを届けるためにどうするかを優先すべきと考えます。
 
私の本業、人間を対象としたサービス業の話であるが、マスクしていると確実に笑顔は伝わりにくいことと、もてなすという心も伝わりにくいという事実です。さらにコミュニケーションも取りにくい。
接客サービスの笑顔度調査でも、マスクを一人でもしていると店の雰囲気はマイナス点。笑顔のない企業とマスク着用率の高さは比例します。
マスクの着用率の高い職場は、人間のいらないAIとロボット化の時代が加速するだろう。SF映画ではないが、AIによる人間へ宣戦布告かも。
 
いま、新型コロナウイルスの出現一ヶ月でマスクの認識が変わった。当初は「申し訳ないが安心安全のためにマスクをさせてください」から今は、マスクをしている接客が当たり前に求められている。マスクをする目的もわからず、ただ安心だからだけでマスクをしている日本人が多いこと。
マスク着用すると、確実に人間らしい感情は伝わらない。人間関係が苦手で、マスクに引きこもる人が増えるだろう。
 
新型コロナウイルスの恐怖は、近い将来解消できるでしょうが、マスクに引きこもった日本人の心はなかなか回復するには時間がかかるだろう。マスクを好む日本人とマスクをしないアメリカ人とは対極にあるようだ。アメリカの最先端の医療専門の疾病予防ガイドには、マスクという単語は存在しない。

笑顔アメニティ研究所 門川義彦







期間限定!スペシャル特典!
只今、【心理タイプ別表情診断】付き
人とお金を惹きつける笑顔の秘伝書【笑顔のチカラ】
をオンラインブックで無料プレゼントします!


【あなたは何タイプ?】

ニヤニヤ?びくびく?ヘラヘラ?
ガンつけ?
それとも無表情?


メールアドレスのご登録だけで、
無料のオンラインブックを差し上げます!


この秘訣を知っているか知らずにいるかで

ビジネス、人生は大きく変わります!



みなさん笑顔って 本当に儲かるんです! あなたにもその秘密を教えます!

お金と人が集まる笑顔の秘訣を大公開!

800社10万人の実績! 門川義彦の 講演・研修・コンサルティングメニュー

笑顔の教育、組織浸透でお悩みなら 門川義彦がチカラになります! 迷っているより、まずはご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

門川義彦

門川義彦 株式会社笑顔アメニティ研究所 代表取締役 笑顔コンサルタント。1974年、明治学院大学経済学部卒業、大手アパレルメーカー鈴屋で地区エデュケーター、玉川高島屋店長、ファッションビジネススクール事務局長、営業本部販売ディレクターを経て、89年に笑顔コンサルタントとして独立。今までに全国の小売業、製造業、運輸業、行政・公的機関など100,000人、800社以上に笑顔研修を行う。国内経済誌紙はもとより、ロサンゼルスタイムズ紙は一面で、英国BBC放送では度々、世界で唯一人の笑顔コンサルタントとして紹介される。著書に、新刊「かんんたん笑顔呼吸」「売上がぐんぐん伸びる“笑顔”の法則」「笑顔のチカラ」「頭のいい人より感じがいい人」他、ビデオに「売上を伸ばす 門川式 笑顔のチカラ」他。TV、雑誌等メディア出演多数。・2008年~2010年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師・2016年~ 獨協大学 全学総合講座「笑顔のチカラ」ゲスト講師・2018年 株式会社 日本笑顔推進協会 取締役会長 就任